6年生のみなさん。卒業おめでとうございます。6年間の思い出を大切にして新しいステージでのさらなる活躍を期待しています。

ご父兄のみなさま。改めましてご卒業おめでとうございます

ランドセルに背負われて初めて校門をくぐった日が、ごく最近のようでもあり、遠く時間が経った気もする、そんなお気持ではないかと拝察します。

子供の成長には親はついていけません。一緒に歩んだのはここまでで、今後は、見守る、のが精一杯となることでしょう。見守る、とは、子供が間違った道を選ばないか、危険な行いをしないか、などの心配事を気をつけて見る、ことです。

まだまだ親子関係は続きます。うるせー、の、うぜー、の、何だかんだと突っ張ったところで、小僧は親には敵いません。余裕で否してやってください。一時的に迷った小僧もいずれ下ってきますから(笑)腹へった、とか、小遣いくれ、とか、ね(笑)

あ?卒業おめでとうメッセージから脱線したかな?