ともかく結果がすべて!

とも、言います。

時と場合によっては…

選手には質の向上を求め、そこに結果は追求しない、という、チームのバイブルがありますが、個人の質を上げるために結果だけに特化することも成長過程には必要なことで、まさに最終戦三位決定戦、は、そこだけに拘って臨んで欲しい、とだけ告げました。

しかしながら、戦いを知り勝負を得心している相手に、我がチームは、焦る気持ちが空回りして冷静さを失い、力任せに正面突破だけを繰り返す二列目の無策が相手のツボに嵌り失点を重ねました。

敗戦直後に多くを語ったところで、身に染みて痛みを感じることはないので、敗軍の将の語りは、しばし時を置きますが、このショットがショックの大きさを表しているものです。

0910_活動報告1

0910_活動報告2

 

 

今週は、天童ビクトリーカップに参加しました。秋のさわやかな青空のもと、選手のモチベーションは空よりも高く、チームのコンディションも良好で、繰り広げられるこれからの六試合に期待が高まりました。

0910_活動報告3

0910_活動報告4

初日の予選リーグは二位で通過し、翌日の決勝トーナメント1回戦は、完全アウェーの雰囲気の中、強いメンタルと高いスキルを発揮し、今期最高とベンチを言わしめたゲーム内容で相手を振り切りましたタクティカルでハイクオリティな40分は心から賞賛に値するものでした。

0910_活動報告5

しゅう、と、なな、の微妙な距離感

間に放り込まれてやられたケース、結構、ありますけど、ね

こーゆーときから修正しておくべきなのかも(~_~;)

二回戦は格上のチームとの戦いでしたが、先に迎えた決定的なチャンスを決めきれず、流れは一転してそのまま許してしまう、と、いう、デジャブ

0910_活動報告6

笑って済まされない、のに

そして、冒頭の三位決定戦、に回ることになりました

最終戦については触れた通りですが、それまでの試合については、チーム、個人ともの成長が見られたいい試合内容でした。その余裕から、新鮮組、も、登場し、時期戦力として期待を持たせる活躍もしてくれました!

 

0910_活動報告7

この舞台に立つために、彼らはキツいトレーニングを経てきたのです!

0910_活動報告8

最後に、二日間、チームのダイナモとして攻守に渡る活躍を見せてくれた、りく、が優秀選手に選ばれました!さらなる高みを目指し精進して下さい。

0910_活動報告9

チームは来週の三連休には、敢えて、試合を組まずに、トレーニングの時間を長く取ります。二日間の反省をもとに、チームの修正、個人の強化を軸に励みます。そして、再来週の最上交流会には、質と結果、両方の満足を得ることを目指します。