男鹿遠征最終日です。今日はレクリエーションの計画はないので、三試合に全力で取り組むだけ! Aチームは男鹿の人工芝、Bチームは大潟の天然芝グランドに分かれてラストファイト! 0320_活動報告1

初めてAチームに昇格した、よー!

0320_活動報告2

闘った、よー!

0320_活動報告3

第一試合の前半 「出るか?」「….涙目」 会話成立せず、再度ベンチへ(^_^;) 後半  開始「どう?やってみる?」 「….コクッ」 少し反応 「出たい気持ちになったら言って」 ベンチとしては可能性を試してあげたかったし、緊張感の中での試合を体験して欲しかった、ので、早くチャンスをあげたいな、と。 後半6分「決めて!どすんの?」 「出たいです」 20分以上の葛藤を経てやっと重い腰があがりました(笑) 「オレは、よー、がやれることを知ってるから今日呼んだんだよ。頑張れることも失敗することも全部知ってるから、好きなようにやってこい!」 ひとりをピッチに送り出すのにここまでエネルギーを使うのも大変だけど、個性に向き合わないと選手は育ちませんからね〜。   0320_活動報告4

ちょっと!息子頑張ってんのに、山菜狩り? (笑) 昨日はにいちゃんが鼻血出してぶっ倒れ、今日は弟が出るの出ないのと(^_^;)  ストレスから解放されたくての、これ、でしょうからね(笑) 遠いところを、応援ありがとうございました。遠征で、も、女手、助かります(笑)

0320_活動報告5

さて、チーム! 今日は、さ、最後いい結果で終わろーよ。絶対勝つぞ、っていつもみたいに言葉だけじゃなくて、さ、心の底から!

この試合はみんなの、これまで、を証明し、これから、に繋がるか否かのホントに大事な試合なんだよ。
 
久っさしぶり、に、語って送り出しました。 この子たち、結果が示すようにやれば出来る子たちなんだけど、自分でスイッチ入れられなくて(^_^;) その動機づけに時間がかかるのが難点です。 トレーニングはしっかり積んできてるので、そこさえ脱皮出来れば、ま、メンタルですよね、もっといいチームになれるんですけどね
 
0320_活動報告6
 
やっぱり良い勝負した後の整列は姿勢がいい(笑) 背筋がシュっとして、あの、リクでさえ(笑)
 
着いた日には、2月の残雪に驚き、試合が始まれば、3月のライオンに喰われそうになり、ゼブラの逃げ道は閉ざされたのか、と、思いきや、なまはげさまのお情けで、なんとか5割の成績で大会を終えることが出来ました(笑)
 
みなさまのおかげを持ちまして、こうして学び多き大会を無事終えることができました。遥か男鹿まで応援に駆けつけていただきましたサポーターの方々には、改めて御礼を申し上げます。また、今回の遠征にご理解ご協力を賜りました全サポーターの皆様にも心から感謝致します。