スタジアムはいつも泰然と構えている。今朝は冬の蒼天の元さらなる神秘さを醸し出し、聖地としての威光を放っていた。

1203_活動報告1

1203_活動報告2

1203_活動報告3

今日はみんなにとって、特別な日、だ。でも、特別なプレー、をする必要はない。ただ、特別な日、を楽しめばいい。

1203_活動報告4

1203_活動報告5

1203_活動報告6

1203_活動報告7

まずは成り切ること、が大事。今日だけは、オレはJリーガー!

1203_活動報告8

1203_活動報告9

1203_活動報告10

1203_活動報告11

試合前からヒーロー気分。これも大事(笑)

1203_活動報告12

1203_活動報告13

1203_活動報告14

1203_活動報告15

9:50  試合前の儀式を終え夢のピッチへ

10:00 時を告げるホイッスルの音

1203_活動報告16

11:00  サッカーの神様の洗礼をまともに受け悲嘆にくれるイレブン

1203_活動報告17

校長先生からは労いの言葉をいただきました。初出場で4位の成績を収めたことは立派です。これからは何事にも自信を持って取り組んでいきましょう。

1203_活動報告18

来年はこの少しの忘れ物を取りに戻ってこなければならない。そこに初めてメダルの価値が見出せるのではなかろうか…

 

1203_活動報告19

1203_活動報告21

 

1203_活動報告20