年明けから順調にトレーニングが行われて「さ、来週は六年生最初で最後のタイトルマッチだ!心技体しっかり準備して土曜日に備えよう」と解散して以来…グランドで会ってないね

急激に拡散してきたオミクロン騒動のおかげでみんなの日常が閉ざされてしまったまま

どんな場でも、黙○を。しゃべらないで、近づかないで、話しかけないで、あっち行って…ってどーやってコミニュケーション取ればいいの?10年後の大人の社会がますます心配に

そんな中でも自分を高めようと自発的にトレーニングしている選手を二度も見かけました(笑)あ、OBの中3生だけど、ね

1回目はさぁ〜と通り過ぎたから、?幻かな?って思ったけど、二日後にまた見たときは、人物を特定できて、さらにはこちらが信号待ちだったことで、そのランニングぶりをしっかり見ることができた、ら、ですね、ちょっと気になることがあって…

その選手が悪いという意味じゃなくて、ね、ま、鎌倉殿の13人、否、将監殿の14人、にも言えることだからランニング時の参考にしてもらえれば

その選手と夜に電話で話したの、ね。
「おまえ、走ってるときちょっとフラフラしてないか?走る姿勢が猫背になってるし、体幹弱いんじゃないか?」
「あ、はい、自分でも感じます。」
「意識してヘソに力を入れて走ってみろよ。そうするとどうなる?
「背中が伸びて姿勢が良くなります」
「そだね。そうなるとサッカーのプレーではどういう影響が出る?
「姿勢が良くなれば周りが見えるようになります」
「うん、そしてランニングに早いゆっくり、強い弱い、の変化をつけたほうがいいよ。サッカーのプレー中はオールタイムダッシュはないから、行く時は行く、抜く時は抜く、のスピードとパワーの変化」
「はい、意識します」

と、まー、ざっくりこんな感じのやりとり。実際はまだまだ続くんだけど、高校サッカーでやるためのアバウトなアドバイスとか、体幹やダンベルのトレーニングについてだとか…孤独な時間かも知れないけどしっかり目標持って方向手段を間違えずにコツコツやれば必ず報われるときが来るから、ほどほどに頑張れ、みたいなことばで終わって、ん?この子とこんなに会話成り立ってたっけ(笑)

まだ幼かった3年前と比べてしまっては彼に失礼だが、身体の成長は心の成長も導く、つまりは人生の土台を作ることになるのだ、と感じさせられた数分だった、気がする(笑)

さて、将監殿の14人、いざ、かまくら!ってそこまで雪ないでしょ(笑)いざ、出陣!プリウスアルファ見かけたらアピールしてきて(爆笑)