今日から二日間、6年生最後の大会となる新春カップに参加しました。一月とは思えない暖かさと好天に恵まれ、言い訳のできないコンディションの中、果たしてどんなサッカーを、果たして如何なる結果を出してくれるのか…?

 

足に魂を込めて、とは、カズの名言だが…残念ながらブランドが違う(笑)

 

予選リーグ初戦はしっかり勝ちきって波に乗るか?と思いきや、二戦目は決定的な先制のチャンスを生かすことが出来ず、流れを持っていかれたあとは大量失点を喫し敗戦(~_~;)

二位リーググループとなり、数名が掲げた優勝には遠く及ばない結果となっての二日目を迎えることに…

 

気持ちを入れ替えて二日目の二位リーググループ戦。今日も青空で気持ちのいい朝を迎えた。

 

最後の一戦は六年生の力で、と臨んだが思い敵わず、二日間を一勝三敗の残念な成績で終えることになった。

 

キャプテンのまさやです。大会を振り返って思うのは、まず、最後に膝を痛めて思うように動けなかったのが悔しいということです。いままで頑張ってきたみんなと優勝したかったけど、自分の責任でチーム力を落としたことは申し訳なく思います。でも、僕たちのサッカーがこれで終わったわけではないので明日から切り替えて前を向いてやっていきます。

これからは、人に与えられた目標に向かうことではなく、自分で目標を設定して、それを達成するために何をすべきなのかを考えてサッカーに取り組んでいきたいと思います。

まだ終わったわけではありませんが、ここまで指導、応援してくださった方々には心からお礼申し上げます。

心中代弁しました(笑)

 

さて、さて、世間は三連休の三日目です。ちびっ子も毎日練習に参加してくれて頑張ってます!

 

体幹トレ、キレイに揃いました(笑)チームマーメイドみたい(笑

ちびっ子練習アルアル

休む? やる!

このメンタルが強くなるメソッドですね

 

強い、といえば、冬でも半袖皆勤賞のつかさくん!最近ではかなり身体も絞られて…いい感じになってきてる。期待は大きいよ!このまま休まないで頑張って!

来季を背負う選手たちにもトレーニングの負荷が増します。ついてこれるように月〜金の個人トレは今まで以上に自分を追い込むことと、サッカーに関わる時間を意識的に持つこと、が大事。

三学年の16名が、いわゆる、融合世代、としてグルーピングされています。上級生と一緒にトレーニングを行うことでの成長を願いたいと思います。
グゥの音も出ない、くらいの体幹トレーニングは身体のバランスを養うのに大切です。笑ってこなしてしまうのがちょっと不気味だけど、とりま、楽しくトレーニングするのはいいことです(笑)

さて、サッカー界では森保ジャパン初の公式戦、アジアカップにチャレンジ中です。初戦のトルクメニスタン、いいチームでしたね。戦術も徹底していて規律が乱れず日本はなかなかチャンスをつくることができませんでした。最後は地力が勝りましたが、点差以上に苦しめられた試合でした。

トルクメニスタンの言葉に、
「戦いは、勝つか経験するか、だ」
というのがあるそうです。

そこには、負けたけどよく頑張った、とか、今回は負けたけど次勝てばいい、とかという、いわば慰めや言い訳などは認められない強い意志と姿勢が表れています。

アジア王者と崇められるジャパンサッカーですが、今回の大会を観てると、アジア各国間の差が縮まってきているような危機を感じます。

昨夜はオマーンを疑惑の勝利?(笑)でなんとか勝ちきりはしたものの、本物の融合チーム、これからの戦いに期待したいですね。

こんな話も一方通行にならないことも合わせて期待します(笑)

みんなに近い世代では、いまライブで青森山田と流経大柏の熱戦が繰り広げられています。

サッカーに関わることの中で、観て学ぶ、ことはとても大事です。観て学んでやってみる、の繰り返しでキミは成長するのです!