風薫る五月。爽やかな初夏の風に送られながら、今週はホームでのトレーニングに励みました!

10連休をたっぷり楽しんだ選手たちは…ちょっと身体が重い感じが^^;
それでも、ハンドゲームからリフティングとボールに馴染んでいくに連れ、本来の調子を取り戻してきたようです(笑)
ん?休憩はまだ早いよ(笑)
今日は一年生が新たに参加してくれました。ベガルタ仙台のユニフォームがカッコよく似合ってます(笑)上級生ともすぐに溶け込み2時間しっかりトレーニングしましたね。
後半は、ドリブルの練習から。
ドリブルの目的は、パスかシュートしかありません。そのどちらを選択するにしても、前を見ることが必要です。そのためには胸を張って顔が上がってないと状況判断が出来ませんね。さらに、その姿勢を作るには足元の技術をしっかりさせることが大事です。

攻撃の手段として、ドリブルは最強です。逆に守る側としては、ドリブルで攻められるのが一番怖いです。ロングボールを放り込まれても落ち着いて対応すればさほど怖くはありません。しかし、緩急のあるドリブルで仕掛けられると、次はパスなのかシュートを打たれるのか常に考えながらの守備になり、虚を衝かれることが多々あります。

ドリブルの練習は一人でも取り組めます。足にボールが触れている時間が長ければ長いほど、馴染みます。そして、ボールを大切に扱える選手は絶対上手くなりますからね!

選手もピカピカですが、背景のゴールもビカビカでしょ?(笑)ようやく学校のお許しを得て新品のゴールを購入しました! ネットは簡単に交換できるから突き刺すシュートガンガン打っていーよ!