今週も好天に恵まれて

今日も3チームが集まって交流試合です。特に今日は期待のU10の試合が組まれていて…おやおや試合前みんな浮かない顔で集まってるよーだけど…

キーパーする人誰もいません!

えー、じゃ試合出来ないなー。相手チームに謝って試合中止にしてもらってくる

あ、それはイヤです

だってGKがいないと試合は出来ないよ

ん……

しばらく続いた長い沈黙を破って

じゃ、ぼくやります!

つかさ、あまり得意ではないけどチームが試合出来なくなるのはダメだからボクやります!って言ってくれた。

次にしゅんたも、ボクもやります!

この空気の中みんなが下を向いてるときに、「チームが危機だ、なんとかしなければ。自分のできることはなんだろう」と考えて、必ずしも本意ではないが、フォアザチーム、チームのために自分が犠牲になろう、チームのために自分が役に立とう、二人のそんな思いはチームを救いさらに重苦しい空気を一変させました。

 

つかさとしゅんたの強い気持ちに拍手を送ります。

重なる合宿ではそういう気持ちや考えを何度も学んだはずです。困ったとき、苦しいときこそ自分の気持ちを言葉で表現できる人になって欲しい。大切なことですね。

 

これから成長する人、置いていかれる人、の差はこうした姿勢の表れ方で決まっていくものです。

そうした中フル装備をしてアピールしてきたのが、ゆーせー!

いいね、いいね、いいね!

三人に救われて無事試合に臨むことが出来ました!

この佇まい…大物感ありありです

オレをバルセロナに連れってくれ!

と、本人の口から直接言われたのは初めてなので、さすがに慌てたけど

ルイにとっては、バルセロナ=カンプ・ノウ

 

なんだろーけど、まずはここで修行しないと。カンテラの練習場で

 

そして、こーなるわけでしょ

 

そろそろお尻に火がついてきたかな?

後から来たのに追い越され
泣くのがイヤならさあ走れ

えーそれなんですか?っておばあちゃんに聴くと答えてくれるよ

で、走ってるわけですから(笑)

 

んー、後から来たのに追い越されそーな人いない?(^^;;   そーならないよに、走れ!と言ってるわけです(笑)

 

で、こちらはみんな一斉に

 

トイレ、だって^^;(笑)