---5/23  投稿---

このコーナーも始まって約一ヶ月になります。

一ヶ月前と今では、どう?だいぶ日常に戻ってきた感じするね。まず、あれほど入手困難だったマスクが、いまは店にあふれてる。そ言えばまだアベノマスク届いてないけど?(笑)それに飲食店や映画館なども条件つきではありながら再開してきましたね。

そう、学校も完全休校だったのが、先日は初登校日で一週間後には新学期が始まるまでになりました。

あらゆる面で元の生活が戻りつつあるような気がしますね

でもね、こーゆーときに落とし穴が待ってたりするもんだよ

そこでちょっといい話をしますね。みんなもいつか学校で習うと思うから、予習ね、予習だと思って学んでください

 

鎌倉時代、吉田兼好さんというま、作家だね、が書いた、徒然草(つれづれぐさ)という本があります。その中の一話から。

ある木登りの名人が、弟子に高い木の枝を切らせていたとき、弟子が高い所を切り終えて降りてきてだいぶ地面に近づいたころ、「おい!気をつけろ、注意しておりろよ」と声をかけました。

兼好さんはそれを見て、「高くて危ない所では何も言わなかったのに、どうしてもうすぐ地面に着くときになって急にそう言ったのですか?」と聞きました。

そしたら名人は「高くて危ないような所では自分自身がこわいから慎重になって気をつけるものです。あやまちは簡単なところで起きるものです。」と答えました。

これは、高名の木登り、という話ですが、この話は、なにごとも、むずかしいところよりも、むしろこれは大丈夫だ、簡単だ、というように思ったところでこそしくじりやすいものだ、という教えです

この内容を四文字熟語で表すと?     そーですね。

つまり、いまコロナ感染が広がってます、みなさん注意して外出は控えましょう、学校も休校します、友達とも集まって遊んだりしないでください。今日の感染者は〇〇人で昨日より増えました、などの緊急事態宣言が流れていた頃は不安感とともに緊張感もあって行動にも注意をはらっていたと思います。

でも、さきほどの話のように、もうすぐ地面に着くよ=世の中の緊張もゆるんできたよ、という、まさに今、今からこそ気持ちを緩めてはいけません。

もちろんこれからも家庭や学校の指導で対策を継続していくと思いますが、肝心なのはあくまでも個人の自覚です!なぜなら、予防することを怠って感染したり苦しんだりするのは自分だから。そうならないようにしっかりいままで学んできたことを守っていきましょう。

個人の自覚、といえば、このリレーメッセージでは何度もおうちトレーニングの話が出てましたね。頑張ってやれてますか?近藤コーチからはそれを数値化して何回やれた何分走れたを記録して次への目標にしましょう、という提案もありました。

どうですか?自分からやってやろうという気持ちで取り組めてますか?やれと言われてやる、ならやらないほうがましです。勉強も同じ。なんの成果もえられません。

でも、誰のためのトレーニング?なんのためのトレーニング? サッカー選手でありたいならまずそれをはっきり自覚しなければなりませんね。

ステイホームも最終のフェーズに入ってきた、かもしれません。繰り返しますが、四文字熟語「油断大敵」気を抜かずにコロナ対策継続しましょう。

クラブのほうも活動再開に向けて本格的に動き出そうと思います。まず目指すのは、6月6日!

その日にみんなと会えることを心から楽しみにしてます!

 

---5/20  投稿---

アルメンのみんな、久しぶり! 近藤です。

いつもなら今頃はTDKで一回り成長した6年生が見れた時期だっただけに、ホント残念…

でも卒団生や先輩たちはもっと苦しい、辛い思いをしているわけで…
中学3年生は「3年間の集大成」、中総体が中止。高校の進路にも関わってくるのに…
高校3年生は「サッカー人生の集大成」ともいうべき、高総体が中止。活躍してプロを!大学推薦を勝ち取ろうとしてた人、人生かけて頑張っていたのに…
それに比べたらみんなは、まだ力を発揮できる機会が残っているんだからラッキーだよね。。
どうか甲子園も含めて代替開催を。。。

さて、ここからが本題。
今、全国のサッカー少年が同じ条件!
練習、試合のない今こそ差がつくとき!
という事で再開に向けてそろそろギアを入れますか!
ここで「宿題」‼︎‼︎

【今日からサッカーに関わった活動を毎日サッカーノートに具体的に記録すること】
例)
〇/〇
〇時、マラソン〇分
〇時、リフティング最高〇回
というふうに具体的にね。

例えば5、6年生はこのくらいは毎日やってると思うけど、
・ランニング〇分(基本は30分※1試合分、持久力・スタミナ向上)
・リフティング〇回(毎日の最高記録を記入、ボールタッチ向上)
・体幹(いつものメニューを20秒ずつ、体の軸、プレーの安定性向上)
・ラダー(いつものメニュー、アジリティ&クイックネス向上、マーカーあればいいけど、なければ土にマスを書くなどして工夫)

あとはサッカー動画を見て、真似したいプレーや自分ならどうするとか、学んだ事をサッカーノートに書くことも大事。

他に家族に聞いたりしてもいいし、一緒にトレーニングしてもいいし、とにかく「サッカーに関わる活動を具体的に記録すること」
努力は嘘つかないからね!

みんな、サッカー上手くなっているんだろうな~ 5、6年生のノート楽しみだなぁ~
ね!監督、コーチの皆さんっ!

---5/18  投稿---

チームアルジェント、第六走者にバトン渡らず…ただいま協議に入ってます(笑)

本日はわたくしが取り繕います(^◇^;)

コロナ騒動、まだまだ油断はできませんが収束に向けてかなりの方向性が見えてきましたね

ただ、この土日の人の動きが他国のようにならなければ、と祈りま

ステイホームもさすがに飽きてきたというか、不自然な日常から早く脱したいという気持ちが強くなってきましたね

みんなはこの二か月でどんなことを学びましたか?あるいは収穫はありましたか?

逆風に背中を向けて追風にして風を味方につける

コロナを味方につけることはできなくても、時間を有効活用することはできたはず!

ひらめき、と、工夫

フィールドで活躍できる人は日常を味方につけてる人、だとはいつも言ってることです

オフザピッチが満たされていれば、オンザピッチでも結果に満足できます

いまは自分しだいでどのようにも変化できる絶好の機会です。時間をムダにしないこと!!

 

さて、徒然なるままに日暮テレビに向かいて…最近Jスポーツで、日本蹴球監督史、ってやってて、ね、過去そーね、2000年くらいからの日本代表戦を振り返って放送してんの、まさか、知ってる?

ま、共有できる人がいれば最高だけど、オレはさ当然古くから代表戦は観てきて、とくにホームはだいたいスタジアムで、ね

で、昨日観たのは2002年日韓の壮行試合、5月25日のスウェーデン戦。解説がまたオレが一番敬愛するサッカージャーナリスト金子達仁。楽しみ倍増だったけど、

試合自体はW杯間近だしエキサイティングな試合ではなかった。

ただ見所がひとつ!後半から交代で入ってきたどでかいFW。代表発選出の20歳のイブラヒモビッチ。驚いたのはチーム最年少FW、サークル内しか動かない(笑)ボールはみんなが回収してこい!最後の仕事は任せろ!みたいな(笑)代表初選出、しかも交代選手なら大抵は走り回ってアピールすると思うけど、イブラには一向にその気配なし。ま、その後20年近く活躍したのはみんなも知っての通りだけど、それにしても存在感だけで勝負できる日本人にはいないタイプの大物だった。

この試合もスタジアムで観てたけど、みんな誰だあれ?みたいなザワザワ感で、ラーションやユンベルグのスウェーデンしか知らない我々には衝撃的なインパクトを与えてくれた。という回顧。

ただ言っとくと、この時代のサッカーはまったく面白くない。トルシエはサポーターが楽しむためにサッカーやってる訳じゃない、って徹底してたね。フラットスリーでハイラインは危険だったけど、守備をしない選手は外されたくらいディフェンスの意識は高く植え付けられていた。

守備的なサッカーは観ていてもつまらない。つまらないけど結果は残る。事実、日韓大会は過去最高のベスト8! そのベスト8の試合に対してトルシエは、相手はトルコ、しかも宮城スタジアムはサッカー場ではないからそこではやりたくない!二位通過でブラジルとやってこそ本望、しかも、決勝リーグはおまけ、とまで言ったという(笑)どこまでもヒールだけど、まー、結果残しちゃってっからね(^◇^;) でもね、W杯予選で一位通過してだよ、二位通過が良かったと?しかも、王者ブラジルとやりたい? エキセントリックもほどほどに、って感じだわ(笑)

なんだっけ? あ、そもそもはバトン落としたのが発端で、オレがハマってんのが日本代表の振り返りだ、と、ね

ここ20試合くらい観てっけど、やっぱり一番面白かったのは、2006年ドイツメンバーのサッカーだよね

ま、それをいうと、育成したのはあのフランス人だ、ということになるのはちょっと癪だけど(笑)

ドイツ大会についてはいずれまた

 

で、また断捨離してたら、こんなの出てきて

まーしわくちゃなTシャツなんだけど、宮城スタジアム盛り上げましょう的な、ね、

 

 

 

最後に、あの日雨の中応援してたサポーターたち! 白カッパはねーだろ、雨でもブルーズのシャツなんじゃなかったのか? オレたちはバカ正直にレプリカ着て雨と寒さで風邪ひいたけど、悔いはなかったよ。あるとすれば、アレックスのフリーキックがわずかに外れたことだった…という回顧(笑)

---5/13  投稿---

皆さん、ご無沙汰してました!
アルジェントが休みになってもう少しで二ヶ月。
外に出れない生活でどう過ごしていますか?
ダイキ、ナリ、アヤタ、マサキ、ハルキ。
フォートナイトだけ上手くなってない?(笑)

私は佐々木コーチや森下コーチに影響を受け
少しづつ走り始めました(笑)

今何をしたらいいんだろう。
サッカーをみんなでしたい、思いっきりボールを蹴りたい…だよね

試合でいうとオフザボール。
次のチャンスまで周りを見て状況を把握し
自分のポジションでやるべき事を考え次のチャンスを狙う。

試合中はいつも周りを見てたよね!?ナリ、ダイキ?ん?ケンカなんしてるヒマなかったよな。
アヤタもマサキもだよ(笑)

さぁー今はどんな時、何をする時だ!
勉強か(笑)ゲームか?サッカーの練習❓
そこは自分で選択し実行しよう。

みんなにはこの状況で最高のパフォーマンスを発揮して欲しい。
という事でみんなにやって欲しい練習動画と
参考に見てほしい試合です。

小野伸二のスーパートラップ

https://youtu.be/nXoou7bHZwU

キリンカップチャレンジ チリ戦

https://youtu.be/uLGrSC9Mp2c

ボールタッチ練習

https://youtu.be/Oill3z7yZv0

「乗るべき列車は一度しか通らない」
メッシがバルセロナに向かうときに発した言葉だそうです。
チャンスはそう何度も来るわけではありません。来るべきチャンスのために自分のできる努力はすべてして、あとはそのチャンスを見逃さずにしっかりとものにするということ

「努力すれば報われる?そうじゃないだろ。報われるまで努力するんだ」

次回会う時のみんなの成長が楽しみです。

YouTube 動画 【自粛期間でもファンを楽しませるスター選手】イニエスタ・小野伸二・チャナティップ をプレビュー

YouTube 動画 【無料フルマッチ配信】日本代表 vs チリ代表| キリンカップサッカー2009(2009.5.27)~JFATV Classics~ をプレビュー

YouTube 動画 【サッカー】毎日1日5分で上手くなる!ボールタッチを磨く練習 をプレビュー

---5/11  投稿---

 

森下コーチ、金言ダンボールのフォローありがとうございました😊

壁紙も含めて発行枚数はかなりの数になってるはず。そのうちの有効利用率を知りたいけど…(笑)

今年はどうだろ?発行できるかな? 既に二度の機会を損失してるからな

さて、最近はみんなのロードワークコースで、日向ぼっこをするのがサントリーになってて、あ、ニッカになってて

 

サントリーはこっちだった(^◇^;)

目に青葉
山ホトトギス
初鰹

新緑を力強く謳い季節の実感をリアルに映しだした有名な一句です

鰹…勉強した人は読めるね

今日も緑に誘われて

 

ゆっくり歩いてます(笑)

 

 

---5/9  投稿---

伊藤コーチ、さすがです。

みんなのことを真剣に考えていることがわかります。でも、この長文はちょっと、考える時間がありすぎのですかね?

 

こんにちは!森下です。

子供だけでなく、大人も退屈なゴールデンウイークになってます。家でゴロゴロして毎日ゲームやテレビを見ていませんか?ちゃんと勉強もしてますか?私はテレビを見る時間が増えました。

 

『時を戻そう!』

最近TVを見ていると良く出る芸人のペ〇パのセリフ。みんなはいつに戻りたい?最後に練習した3月末?それとも合宿に行った2月?それとも・・・私はいつに戻りたいんだろう?1年前?10年前?それとも20年前・・・。その頃に戻れば今と違った人生を歩んで大金持ちでウハウハに・・・

 

『話を戻そう!』

もう、戻ることが出来ないのであれば、これからのことを考えよう!!外出自粛中だけど出来ることがあるはずです。インターネットでは、たくさんのチャレンジミッションがUPされてます。ただ、家の中でボール使うと怒られるから、やめておこう。!!家でも運動は行えますが、筋トレ・柔軟運動(ストレッチ)、有酸素運動をバランスよくすることがベストです。

 

『体を戻そう!』

「外出自粛」の日々が続いている。家にいる時間が増えた結果、「コロナ太りした」という声をしばしば聞くようになりました。「太る」メカニズムは非常にシンプルです。消費エネルギーより、摂取エネルギーが上回ると、体脂肪が蓄えられます。今までは特に運動をしていなくても、通学や学校で歩く機会はそれなりにあったが、ずっと自宅で過ごしていると運動量は激減します。コロナ太りを解消するには日々の摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすしかありません。最近は、ウオーキングやランニングをする人を多く見かけるようになりました。とはいえ、走ることに抵抗感を抱く人は少なくありません。本来、マイペースのランニングならしんどくなることはないが、「走る=しんどい」というイメージを持っている場合があります。走っていてキツく感じる人の多くは、オーバーペースなのです。無理して速く走っています。呼吸が乱れるほど速く走ると、誰だって苦しいです。ランニングは有酸素運動だが、オーバーペースになると無酸素運動のような状態になり、体脂肪も燃焼しにくい。

とにかく楽しく走る。とにかく家をでる。とにかく続ける。です。

 

コーチ達もランニングしているの知ってますか?私も「コロナ太り」しないために、走り始めました。続けるには気持ちが重要です。やりたくないと思う日もありますが、息子の部屋にある3年前に監督が合宿で書いた言葉を見て、気持ちを動かしてます。みんなもこの機会に監督から頂いた言葉を思い出し、もう一度気持ちを高めて下さい。

 

 

尾形コーチも走ってますか?

 

---5/7  投稿---

 

法名 改行、僧名 段落、と申します。御縁により投稿させていただきました(笑)

伊藤コーチお疲れ様でした!そーゆーことで次回また楽しみにしてますね!

何年か前にも選手たちに紹介したことがありましたが、世界で活躍する元Jリーガーは必ずといっていいほど、サッカーを始めた頃からノートを書いています。

有名なのは、41歳なお現役中村俊輔ノート、や、世界のトヨタ日本のホンダの夢ノート、などですが、今日はいまをときめく南野拓実選手の生字を見てください。18歳の頃のものでみんなからすればちょっと年代が上だけど、カテゴリーが違っても考え方は参考になると思います。

ノーと言わずにみんなも取り入れてみては?

おそらく伊藤コーチはここにたどり着きたかったのだと思います(笑)

---5/6  投稿---

「あんだだづ!ちゃんとやってっか?」と毎日みんなを心配しています(笑)

こんにちは、伊藤です。
佐々木コーチ、走り込んでいますね。私も少し走っていますが、まだまだです。そうそう。佐々木コーチが言っていたように、あたりまえのことがあたりまえではないこと。ここ重要です。例えば水道の蛇口を開くと水が出てくる。あたりまえのようだけど、水が出てくるまでどれだけ多くの人が係わっているかを忘れないで欲しいです。
さてGWなのに、ほとんど外出もせず、一昨日、外出したのは庭だけでした(笑)。去年のGWは、秋田県で開催されたTDK杯にスタッフとして選手に帯同していました。大会初日、グループ最下位がかかる戦いで、前半を0-2で折り返し、後半、相手を猛追したことを思い出します。最終的に5-4で逆転勝利した試合は1年経った今でも印象深く想い出されます。選手達はこの試合を通じて0-2で負けていても、諦めずに頑張れば逆転することも可能だということを学んだのではないでしょうか
学ぶ?そう「学ぶ!」。学ぶことについて、今日は少し述べたいと思います。私は学生時代、研究室で普段から研究ノートを付けるよう指導されてきました。ノートにはうまくいったことだけではなく、失敗したこともメモするように言われていました。なぜ失敗したのか?どうすればよかったのか?次はどうすべきなのか?などをメモしました。研究で思い通りの結果が得られることは稀で、何度も何度も失敗を繰り返し、成功に繋げていったものでした。最初からうまくいく人なんていませんが、同じ失敗を何度も繰り返すようでは困ったものです。同じ失敗を繰り返さないために、研究ノートを付けることが大事なのです。
ここでいう研究ノートは選手の皆さんにとってのサッカーノートにあたるのではないかと思います。試合に勝ってよかっただけではなく、何がよかったのか、次はどうすればもっとよくなるのか、負けた時はなぜ負けたのか?次はどうすれば勝てるのか?何が足りなかったのか?その時の反省をノートに記し、次のトレーニングに活かすことができれば、きっと成長に繋がると思います。またその反省を選手みんなで共有することも大事だと思います。選手同士、コミュニケーションを深め、足りないところは素直に認め、弱点を克服し、次の戦いに備える。そんなことを繰り返していければ、きっと強くなれるのではないでしょうか。これからの選手皆さんの活躍を期待しています。
少し長くなってしまいました。飽きずに読んでくれた方、ありがとうございます。
次回は森下コーチが皆さんにメッセージを送ります。選手の皆さんにとって、きっと有益なメッセージを送ってくれると思います。楽しみに待っていて下さい。

 

 

---5/3  投稿---

 

佐々木コーチありがとうございました😊

普段は誰にも見せない大胆なヒラメ筋、見た? 鍛えてるわー(笑)

ヒラメ筋、か、初めて聞いたな。ん?他にも変わった呼び名の筋肉あんのかな?いろいろ調べてみよっかな。サッカー選手として自分のためにもなるし。

とか、ね、メッセージを流さないで興味を持って膨らませていきましょう。

さらには、

ヒラメって漢字でどう書くんだろう?
他に魚編の漢字って何があるんだろう?おー、たくさんあるな。今日は30こ?50こ?読み書きできるようにしよう!

そしたら寿司屋、魚屋で自慢できるようになるよ

すなわち、それが、勉強というのです。

さて、いとうコーチはナニ見せてくれんのかな?(笑)

 

---5/2 投稿---

監督!GWは終活の第1歩ではありませんから!笑

まだまだ活躍して頂かないと、、

佐々木です。
お久しぶりです。
さて、みんなは元気でしょうか?
私は元気です。発熱も咳も出てません!笑
本当に、コロナ、コロナ、コロナ、コロナ、
自粛、自粛、自粛、自粛、、
もう嫌になってるよね、、
大好きなサッカーすら自由にやれない、自分ではどうしようもない息苦しさ?窮屈感?になってると思います。

私も同じです。みんなとサッカーが出来ないせいでコロナ太りになりそうです。
なので、何とかモチベーションを保ってランニングしてます!
あっマスクはしてね!笑
みんなに次会った時、「コーチ、デブったよね〜?」とか普通に言われそうだから笑

 

 

 

みんなも先の見通しが付かなくてモチベーションを保つのは難しいかもしれません、だけどサッカーが好きって気持ちに変わりはないよね?何でもいいです、チョットしたスペースでのトレーニング、サッカーの動画鑑賞、とにかく再開できるまでサッカーへの気持ちを強く持っていましょう!

そしてそんな今だからこそ、普通にサッカーが出来ていた事の喜び、一緒にサッカーしてくれている仲間達のありがたさ、サッカーをやらせてくれているお父さん、お母さんへの感謝がより一層感じられる時でもあると思います。
当たり前の事も当たり前じゃないんだよね、、きちんと感じれる人になりましょう!

早くみんなとサッカーが出来る日がくる事を願っています!

次回水曜日は伊藤コーチからのメッセージが届きます。「あんだだづ!ちゃんとやってっか?」と心配していると思います。笑
楽しみに待っていて下さい!

 

---4/29 投稿---

あれから二ヶ月会ってないけどみんな元気ですか?これからの活動についても全く白紙の状態だけど、みんなとクラブは繋がってるから安心して(笑)

今週から水曜日と土曜日に(21:00頃)スタッフがリレーしてメッセージをホームページにアップしていきます。朝ドラ的に言えば、それがみんなへの「エール」になればいいかな、って思って一方通行のミーティングを始めます。みんなはそれをスルーしないで頭の片隅に残しておいてくれれば嬉しいです。

まず初回はジャンケンで負けた人から😆

 

ホントにさ、3密、ステイホーム、パンデミック、活動自粛、テレワーク、さらにはソーシャルディスタンス???…初めて聞くようなことばを毎日聞かされて、いいかげんオレの生活返してくれ、コロナろー!って叫びたくなるよな

おかげで、練習はもちろん、楽しみにしてた秋田遠征も弘前の大会も中止になってしまって、オレの活躍の場が失われてしまったじゃないかって思っちゃう?

ん?それ、ちょっと言うなら、活躍→活動ね(笑)

さて、わたくし。20数年振りに訪れたGWどう過ごせばいいのでしょう?とにかく毎年秋田に遠征することがルーティンだったからね。今年はカレンダーが真っ白で、その空白が埋まらない…ウツウツ

でも、外は五月晴。こんな日は窓を全開にして思い切り風を感じよう!そうするとなんかじっとしてるのがもったいないなって気持ちにもなってきて、心も前向きに。ん?ステイホームも考えようだ。やれることいっぱいあんじゃねーか?

まずこんなときは身も心も部屋もスッキリしたい。思い切ってモノを棄てながら過去を断ち切り、これからの自分のためにゆとりの空間を作っていこうか

断捨離します

GWは終活に向けての道のり第一歩踏み出すことに(笑)

片付けしてたらこんなの出てきた(^◇^;)これは…結構若いな(笑)15年前くらいかな?わたしが指導者として駆け出しの頃、指導者としての心得を教わり後押ししてくれた師匠たちです。この写真はゴルフ終わりで、破顔一笑の御仁たちと顔面引きつってるオレ、懐にダメージを食らったときのものです(爆笑)

 

 

 

最後にみんなに聞いて欲しいことは、小学生としてバランスのいい生活を送ってください、ということです。好きなことだけにかたよった時間を使ったり、苦手なことや嫌いなことには見向きもしない、ということではなく、調和のとれた規則正しい日常生活を送ってください。

次回土曜日は佐々木コーチからメッセージが届きます。次回からはみんなに役立つ情報や提案がアップされていくと思います。楽しみに待っていてください。

二巡目まで回ればまた会いましょう(笑)