皆さん、お久しぶり!佐々木です。

活動停止から1ヶ月半が経ちました。はたして来月から再開できるのかも不透明な状況です。DAKK杯も延期(実際はもう中止なのかな?)になり6年生の活躍、集大成を見せる場が無くなった事に非常に残念な気持ちです。
ですが、森下コーチがメッセージで言っていたとおり何とか他チームとの試合が出来るよう頑張っております。

さて、皆さんは北京五輪を見たでしょうか?
まあ私もそんなに見てないけどね!笑
でもカーリングは見ましたよ!本当にチームの雰囲気が良いと結果もついてくるんだなぁと実感した試合でした。やはり試合中に仲間を責めたり、罵ったりでは良い結果は生まれません。時に激しい言葉が必要な場合もあると思いますが、それはチームを鼓舞するためのものであるべきだと私は思います。皆さんはどう考えるでしょうか?

今年度の活動も再開出来たとしても残りわずかです。6年生も一緒に1日でも多く活動出来る事を願ってます。

再開の時には皆さんの元気な挨拶を期待しています!