「強い個人」を育成する。仙台 桂 将監の少年サッカーチームAC ARGENTです。
  • banner
  • bosyuu

お知らせ

最近の投稿

活動報告_2/28

    ♫つくしの子が恥ずかしげに顔を出〜しますぅ〜もうすぐ春ですねぇ〜ちょっと気取って…んじゃねーよ、両手腰に当てて余裕かましてるようですけど(笑) つくしは頭が黒いって知ってる?それは日焼けらしい …

活動報告_2/14

    晴れんたいんデー 獲得チョコは合計で2個(・_・;  なかには、自分で買う、ってデーを自虐的に解釈してる人もいたり まだまだオレには及ばないな、と、気分が良くなったとこで   &nb …

活動報告_2/7

      今日も日が昇りやがて日が差す 今週は積雪の影響で体育館トレとなりました 成長にお日様の援護は欠かせません ケガ人の見学者にも公平に日は当たる ここまでくればもはや神の領域 まぶし …

チームポリシー

2021年。AC ARGEN T発足から8年目を迎えます。現在では25名の選手が所属、5人のスタッフで指導を行っており、選手の成長度合に寄添い3つのカテゴリーを編成しています。それは学年の横割はなくあくまで選手一人一人の進捗に応じたグルーピングです。

そのような中、いつも考えさせられるのが、ジュニア世代しか関わることの出来ない最長6年の間に、私たちが選手に『教える』ことなどどれほどあるのか?ということです。選手にはそれぞれの家庭環境の違いがあり、また親御さんの教育に対する考え方もそれぞれです。私たちはそれを超えて選手に良い影響を与えることは本当に限りがあることでしょう。

つまり、私たちが選手に関わり干渉することを、指導、と位置づけるならば、それは主に選手の進捗を『見守る』ことだと思います。

従って、選手が戦う試合に於いての私たちのスタンスは、着地点を勝利とは定めず、勝利ばかりを礼讃せず、日々確かなトレーニングを積み、試合ではその経験を如何に確かな形で表現することができるか、を見定めること。そこにフォーカスされます。

☆心技体知 バランスの取れた選手になろう
☆自分の考えを自分のことばで伝えよう
☆サッカー選手として自覚のある行動を取ろう

以上のスローガンはすべて選手個人に対してのオーダーであり引いては目標であります。クラブからチームへ働きかけるメッセージはありません。それは、個人が個人の質を上げれば必然的にチーム力は向上する、と信じているからです。

アルジェントは『銀。いつか『金』を掴める選手たちを見守り続けるためにだけ、私たちはグランドに向かうのです。

AC ARGENT 監督 小野祐治

PAGETOP
Copyright © AC ARGENT All Rights Reserved.